2012年11月11日日曜日

天使と宇宙人

エンジェルとエイリアン、いずれも旨い
2012年11月10日(土)釣行 中潮
育丸 右舷ミヨシ1番(8人)
出港6:30 納竿13:45 帰港14:00
剱崎沖 水深27m前後 波1m
晴れ 北北東の風6-3m

イシダイ 2匹 25-30cm
アオリイカ 1匹

お客都合で海外出張がキャンセルになり、月例仕立てに参加。復帰の若船長操船。昨日まで絶好調のイシダイだが、この日は渋い。船中ポツンポツンで0-3。3匹はトモ二人。潮上になるミヨシ寄りは、懸命に誘うがコマセ係状態。それでもなんとか良型2匹。バラした2匹が痛い。共にチモトからハリスがすっぱり切られていた。まるで鳥のようなあの堅いくちばし対策はないものか。

昼になるころにはばったりアタリがなくなる。ワラサもアジも釣れていないとのことで、アオリに転戦。予定外だが、準備のMさんからエギを皆借りる。正味1時間ほどだったがポツポツ釣れて船中0-3。左舷では苦戦していたが、納竿間近にかろうじて確保。一日晴れて11月にしては暖かかった。このところミヨシづいているが、予報以上の風で、毎回体力の消耗が激しい。メタボ対策には良い。

上さんが「エンゼルフィッシュの化け物」と呼ぶイシダイ。背側を刺身に、腹側を炙りにして食べたが、コリコリした身に脂が乗って旨い。「エイリアン」ことアオリイカは、薄皮を剥ぐのに苦労したが、刺身はねっとりした身に甘みが広がり、空揚げにしたエンペラやゲソも他のイカにない旨さがある。天使と宇宙人に囲まれて、酒が進み至福。

マイロッド15 + マイリール1 PE3号
天秤70cm プラビシ80号 クッション50cm 3-5号3.5m2-3本針
アオリも同じタックルでやったがやはり重い。潮が速く、中錘を10→+10→+15号と順次増やして道糸を立てた。乗せたのは底からのタナ取り、1mにエギを泳がすイメージ。