2017年7月17日月曜日

房総にも見所があるはず・・・

立派な山門の誕生寺
これだけ?って感じ
の農溝の滝
夏風邪が長引き、釣行から遠のいた。沖がダメなら丘があるさと、ドライブを楽しむ。連休の渋滞を避けて、近場房総半島へ。君津から鴨川へ至る房総スカイライン。眺望は名ほどもなく期待はずれ。走りを楽しむほどでもない。山奥に農溝の滝という観光地に立ち寄る。蛍のシーズンには良さそうだが見所はたいしてない。ドライブ中の休憩に散歩するにはちょうどいい。

迫力の仁王像
鴨川を素通りして、鯛の浦へ。遊覧船は時間がかかるので乗らず。代わりに荘厳な趣のある寺を散策。日蓮聖人の生地らしく誕生寺という。巨大な山門に並ぶ仁王像も見事だ。本尊への賽銭よりも、当時飛び跳ねた150cmという鯛の菩提像に多くを捧げて、豊漁を祈る。昼食に小湊の海鮮丼。具が都内よりも豊富で満腹。
睨んでる・・・

名もない県道はスカイラインより楽しい。遅い車や信号につかえるまで、サクサクとツーリング。アクアラインを通って昼過ぎには帰宅。メルセデスA180スポーツは快適だ。ディストロニックと言う追走装備は一度使ってしまうともう止められない。渋滞や高速でアクセル・ブレーキ操作不要なのだから疲れを感じない。固い足回りと反応の早いブレーキも好みだ。高速安定性も抜群。

境内の松も立派
ただ釣行の機会が減ってきて、ハッチバックの有用性は薄れてきた。クーラーやタックルボックスを積み降ろしするのに便利なのでチョイスした。回数が減るとクーペでも充分だ。馬力も122psあるので実用上困らない。ゼロ発進時や高速キックバック時ののモタッとした感だけが不満が残る。馬力のある2ドアクーペに乗り換えるかな・・・。