2013年7月14日日曜日

抗しても得るところなし

2013年7月13日(土)釣行 中潮
引きを楽しませてくれた大アジ
関義丸8号船
出港13:00 納竿17:00 帰港17:10
走水沖 水深30-60m
晴れのち曇り 南西の風0-6m

マアジ 18匹 23-38cm

上さんの希望でアジ釣りを準備。前日になって行かないと言い出した。山岳天気の如く、時々の気分・言動がコロコロ変わる。想定済なので船宿の予約などしていなくて良かった。行かぬなら別の釣り物に準備変更しようとすると、察したか「でもアジフライは食べたいから一人で行って」とのご下命。抗しても得るところなしと判断、一人分のタックルを背負って関義丸の午後アジへ。

午前は早潮だったらしいが、午後の潮は上潮だけ流れていて底潮は止まっている。そのためだろう、序盤は喰いが悪く、喰っても浅い。少ないアタリも巻上げ途中でバラす。中盤に移動したポイントで中小型がポツポツ。潮が効きだした終盤、元のポイントに戻ると、小型に混じって35cmオーバーの良型が良いペースで釣れる。130号のビシを背負っていてもグイグイ引くサイズを堪能。船中11-34。暑さで良い汗をかいた。

風呂からあがると、「近所に配って7匹だけ残してあるから、4匹は開いて、3匹は三枚おろしね」のご下命。抗しても得るところなし。明日やることにして早々に床に着く。爆睡。

BJSヤリイカ + FM2000 PE3号
天秤70cm プラビシ130号 クッション50cm 1.5-3号2-2.5m2本針