2013年11月17日日曜日

江の島越しの富士に

2013年11月16日(土)釣行 大潮
福栄丸 11号船 右舷ミヨシ2番(左8、右8)
6:30出港 14:00納竿 14:15帰港
葉山北沖 水深50-60m
晴れ 北北東の風3m 波0.5m

マダイ 0
ハナダイ、マアジ、ゴマサバ、ソウダカツオ、アカイサキ、キス 贈呈

久しぶりに晴れで凪予報の週末。ヤリイカに行きたいが釣果がパッとしない。正月用にマダイを狙って葉山へ。福栄丸には16人乗り込み、隣には貸し竿の若い三人組が並ぶ。ロッドホルダーを逆に装着するので沖釣りそのものが初めてらしい。笑いながら「それじゃあ外せないよ」と教えて和ませる。クーラーボックスも持たずに来たようで、船宿の発泡箱が積み込まれている。こうなるとオマツリ多発な上に、ビシ棚も揃わないから警戒心の強いマダイに喰わせるのは難しい。マダイは運次第と半ばあきらめて、相模湾でのんびりした時間を楽しむことに。

12日(火)に約3年ぶりの大金横領の暴挙に出て大騒ぎした上さん。7年越しの断酒も途切れ、一か月前から浸っていることも(ようやく)自白して再起を誓う。実行すればそれで良し、できなければそれまでで、最早それでも良しだ。キャッシュフローが極端に悪化、危機的状況に追い込まれた。次男Kや同居人達に自活を促す。船代の調達も苦しくなったが、こんなときこそ釣りのリフレッシュ効果が役立つ。

快晴の下、江の島越しにくっきり浮きあがった富士。美しさに心が洗われる。予想通りマダイは喰わないが、ハナダイが良く釣れる。「要るかい?」と三人組に聞くと、「えっ?いいんですか?」と初々しい。潮も澄んでおり、コマセを撒くとすぐにサバやソウダが寄って来る。時折アジも混じる。「要らなきゃ海に返しな」と、三人組にそれらの魚を次々と放り投げると、喜んで皆発泡箱にしまう。結局マダイは喰わせられず、六目釣りで終了。全ての魚を三人組に贈呈。オマツリしながらも自分たちで釣り上げた魚も併せて発泡箱は満杯。食べ方を聞く目も輝いていて満足そうで、きっとまた釣りに来るだろう。俺にはやや不満足感が残る。マダイ不発のためなのか、三人組が男ばかりだったからなのか…。

BJSミヨシ40-255+B フォースマスター2000 PE3号
天秤70cm プラビシL80号 クッション1.5m 2.5-4号7-10m1-2本針各種