2017年5月3日水曜日

次は花より魚

花の案内板
青いじゅうたん
今年のGWは9連休。年末年始に予約後、引越しのためキャンセルした四国への車遠征にちょうどよい。だが計画や予約が面倒であきらめる。所用を済ませながら、釣りや日帰りプチ遠征等で楽しむことに。

なんでたまごなのかは知らない
引越して茨城方面が近くなった。朝早くひたち海浜公園へ。渋滞前に首都高も常磐道も抜ける。国営は珍しい。想像より遥かに広い敷地。てくてく歩く。ダイエットにも良い。車だとビールも飲めないのでなお効果的だ。みはらしの丘はこの時季ネモフィラという花で覆われる。ナノハナとのコントラスト。丘が有名だが、たまごの森の花々も負けていない。

裏の本殿は茅葺
磯から現れた
神を祭る
1万歩以上歩いて腹が減った。公園も団体客が増えて込んできた。昼前には大洗へ移動。混む前に那珂湊の市場で海鮮丼。旨い。ヤマサが幅を効かす市場を散策。味見を重ねてイカの明太子和え塩辛を持ち帰り。

すぐ近くの大洗磯前神社に立ち寄る。イソマエでなくイソサキと読む。日本語は難しい。田舎の小さな神社だろうと高をくくっていた。でかい二つの鳥居と広く立派な建物に驚く。856年の創立の古さにも驚く。荒廃していた神社を徳川光圀が造営したらしい。さすが黄門様だ。神社から階段を下りて磯に出る。神が現れたという岩場に立つ鳥居。日の出が良さそうだ。磯に下りてくるときは良かったが神社に戻る登り階段はきつい。ひざを笑わせながらクルマに戻る。

帰りの渋滞も避けて夕刻には帰宅。いいドライブになった。以前は断念していた日立の漁港にも日帰りで充分行けることが確認できた。