2017年4月23日日曜日

房総でプチ暴走

人気者だが城と関係薄いのも・・・
ソース色々
イタリアン
22日(土)は家事や所用を済ませる。夕方、月ブラ。魚バルを見つけたので入るとマグロ三昧。カルパッチョにタルタル、トマト煮と料理はイタリアン。それぞれにあう日本酒をマスターに選んでもらう。絶妙。雨が降ってきて傘がなく、予定より長居。すっかり酔った。

10万石の城下
早寝したから、23日(日)は早起き。晴れるのでドライブに行きたくなった。ワインディングを走りたい。たまにはスポーツ設定でフル機能してやらねば、エンジンもステアリングもさびるというものだ。目的地に房総半島の城跡を検索し、大多喜城と久留里城をチョイス。

ここに至るまでが大変
大多喜城の築城は誰によるものかはっきりしないが、本多忠勝が1600年の関が原戦勝で三重に移住するまで10年間居住していたとは知らなかった。日本の城100選に入るらしいが、学校等に利用されて、当時の面影がほとんどないのが残念。

振り返るとこんなに登ったのかと
対照的に久留里城は急峻な山頂にあり、その眺めから難攻な城だったことが一目でわかる。駐車場から800mの林間歩道を選んだのだが、標高差150mほどあるとは知らず、息が上がりひざが笑ってしまった。里見が北条を寄せ付けなかったのも頷ける。平時には上り下りがさぞ大変だったろう。

獅子鍋ならぬジビエ丼
すっかり腹が減ったのでジビエ丼なるイノシシの料理を食べる。うぐいすラインや県道でつかえていない区間、タイヤをきしませて楽しむ。混みあう前、14時半には帰宅。軽く寝て、また月ブラかな。