2009年7月20日月曜日

心地良い水鉄砲


2009年7月20日(月、海の日)

はら丸 6時船
城ケ島沖100-130m 中潮
晴れ 微風 波1mのち凪

BJSスルメ直結120+B
電動丸3000BM PE6号
直結14/18cmミックス9本8-5-5号
ブランコ14cm7本幹糸5号枝ス3号
ヨリトリリング 錘120号 中錘なし

スルメイカ 19杯 28cm―38cm

土曜は所用、日曜はシケで釣行できず。ばあばに送るスルメを仕入れに再びはら丸へ。目標20杯。18名と大混雑の左舷胴の間(ミヨシ4番)。6時15分前には河岸払い。予報は曇りで波残るだったが、晴れ波なしで爽快。一流し目から2点掛けでポツポツ釣れて、9時までにツ抜けと好調。最高3点掛けもでたが、後半失速。空振りが多く、乗っても1杯。ラスト1時間をブランコにしたが変わらずポツポツ。打つ手なしで結果19杯。小さいの3杯を沖漬け、11杯を沖干し、生5杯。送るには充分だろう。写真がピンボケ。

船中2-64杯。トップは右舷ミヨシ。3-4杯掛けを連発。14cm直結だが本数が多く、広範囲を探れる。誘いもシャクリもさしてせず、淡々と電動巻上げしているようだった。他に大した違いは見当たらないが、3倍以上の釣果の差になる・・・。Why?左舷ミヨシの山さんは28杯だったというので、その半分はクリアで納得。直結の扱いにも慣れてきたし、次は本数増やすか・・・、な一日。おっと、シロギス頼まれていたっけ・・・。