2013年9月14日土曜日

マグロ禁止令 

渋い中値千金の一尾に手を合わす
2013年9月14日(土)釣行 長潮
瀬戸丸 21号船 左舷ミヨシ4番(左10、右11)
6:00出港 11:55納竿 12:10帰港
曇り時々雨 北東の風5-4m
水深40m前後 波0.5m

ワラサ 1匹 3.1kg

三連休後半に波崎・外川に行く予定だったが、台風18号が直撃しそうなのでキャンセル。「海が荒れる前に行ってくる」とキハダを目論む。「魚がなくなったからワラサにしぃ。カツオは要らん。マグロはあかんで絶対!」とお上。キハダ3連ボに、ついに禁止令がでてしまった。瀬戸丸のマグロ席札を羨ましく眺めながら、ワラサ席札を取る。

一投目から船中あちこちでヒット、イナダも混じる。ここで遅れてはならぬと誘うと俺にもアタリ。強い突っ込みにワラサと確信。しばらくぶりの魚の引きを堪能して無事確保。幸先良しと思ったが、この朝一の時合いは、10分ほどでおしまい。「昨日はよかったが、今日こんなに潮が澄むとは…」と船長も困惑気味。久里浜沖まで行ってみるが、ソウダが回ってきて、とんぼ返り。以降剱崎沖で粘るが、船中忘れたころにポツンと当たる程度。台風に備えて船をしまうらしく少々早上がり。船中オデコも多い。朝一に釣っておいてよかった。ワラサでもボウズでは何を言われるかわからぬ。この一本で、マグロ禁止令が解ければいいのだが。恐る恐る釣果メールを出したが、…応答がない。

帰宅後、お上の第一声「ぎょうさん釣れてるのとちゃうかったん?!」…やはり一匹ではダメか。これでも今日の模様では貴重な一尾だったのだが…。

BJS青物M改 フォースマスター3000 PE5号
天秤70cm プラビシ青物用L80号 クッション1m 8号6mヒラマサ11号1本針