2013年10月27日日曜日

数釣りは楽しいが…

中小63匹のアジ…
この数になると並べる気がせず
クーラーからぶちまける
2013年10月27日(日)釣行 小潮
忠彦丸 第3倖運丸 左舷ミヨシ3番(左9、右9)
7:30出港 11:00納竿 11:20帰港
横須賀港内 水深15m前後 波0.5m
晴れ 北北西の風5-2m

マアジ 17-25cm 63匹
ゴマサバ、イシモチ混じる

土曜に台風27号一過、日曜は秋晴れ釣り日和。外洋はうねりが残りそうなのでヒラメはパス。穏やかな東京湾でお上御所望のアジ。「何匹釣れたか早めに連絡してよ、それによって(つみれ)鍋の買い物するから」の仰せに、「20匹もありゃあできるだろ、準備しておきな」と言い残す。

横須賀港前の一流しは喰いが立たず、潜水艦を横目にすぐに港内に移動。自衛隊艦船3艘が停泊するすぐ目の前で再開。ポツリポツリと釣れ始めるが、船長は「反応は真っ赤だよ」という。喰い棚が限られていると読んで、底から1~3mを50cm刻みで探る。1m上げて50cm3回コマセを撒いた2.5mですぐに喰うことを発見。

入れ食いモードに突入。小型が多いが時折中型も混じる。ためてダブルもできるが、海面でバラスことも多い。水深が浅いので手返し重視で一匹ずつ確実に取り込むことに。タナ取り後すぐにアタる。取り込んですぐに再投入。またアタる。空揚げがほとんどない。忙しい。オニギリを喰う暇がない。置き竿にしてタバコに火をつけている間にアタっている。

横須賀港の遊覧船が満員のお客を乗せて、自衛艦と釣り船の間を行き来する。日だまりと忙しさに軽く汗ばむ。あれよあれよと言う間に11時納竿。実釣3時間で63匹の自己記録。船中7-63の竿頭。このところマグロやアカムツなどのんびりした釣りが多かったが、久しぶりの数釣りを存分に堪能。

「中小63匹」の釣果報告に応答がない。「買い物中ならビール頼む」にも無応答。家に着くと「風邪ひいた」と寝込んでいる上さん。…げげげ、大量の魚、一人で捌くのか…。

美咲ライトマスター改 + アルファタックル両軸リール PE1号
天秤40cm、金ビシ40号 クッション30cm → 外す 1.5号2本ムツ針9号