2016年11月13日日曜日

2017年仕様車が勢揃い

日産GT-R
2017年仕様
くまもん登場
熊本震災復興
朝靄が幻想的

8月の富士で久しぶりに観たSuper GTがシリーズが終盤に。ツインリンクもてぎまで出かけてみた。
栃木県にある茂木には初めて来た。指定駐車場券をあらかじめ購入しておいたので、当日駐車の渋滞に巻き込まれることなく入場できた。静かな山の中。朝靄の中にサーキットが浮き上がる。オーバルとテクニカルの二つのサーキットが立体交差で交わる珍しいコースだ。
Honda NSX
2017年仕様

レクサス LC500
2017年仕様
クィーンの命は短くて…
前日の大雨が、12日(土)には快晴に。8時半からの予選ではまだ路面はウエットだ。GT300もGT500もタイヤ選択に苦労している。結局ウェットタイヤが優勢だった。予選が終わるとピットウォークへ。ピットロード上で各チームのマシンを観察しようとしたのだが、どのチームもレースクイーンを前に出すものだから、邪魔でしょうがない(笑)30枚近くの写真を撮ったのだが、結局マシンよりもクィーンのほうが圧倒的に多くなってしまった。
ジャックの11番グリッドから
第1コーナーは遠い

コースとピットロードの間に
コマンドスペース
GT500決勝は、近藤真彦率いるチームKONDOのGT-Rがタイヤ無交換作戦で優勝。マッチはドライバーとしては鳴かず飛ばずだったが、監督としてはこの奇策で今季2勝目とがんばっているらしい。2位のDENSO RC Fが最後0.2秒にまで追い詰めて勝負コーナーでのサイドバイサイドバトルが見応えだった。GT300はアウディがランボルギーニやポルシェを抑えて優勝。上位ほどハンディとなる重り搭載が奏功しているのか、年間優勝争いも混沌としている。13日(日)の最終第8戦が楽しみだ。