2016年11月27日日曜日

賃貸今昔と思惑

まだ青かった箱根の紅葉
持ち家の売却契約と前後して引越先を探す。余命がどれだけあるのか分からないが、来年は親父が死んだ歳になるので、長くはあるまい。今後どこで何をして暮らすことになるかわからないので、いつでも移動できるようにしておきたい。また、不動産資産を残して死んでも、今の子らには相続はおろか売却すらできまい。さらに、急いで探して後悔もしたくない。と考えると、所有よりも利用、固定よりも流動、購入よりも賃貸となる。しばらく賃貸物件で暮らしながら、余命設計や優良物件の状況に応じて購入を考えればよい。

賃貸物件を探すのは、18年ぶりだ。環境や条件がおおきく変わった。かつてのように不動産屋を訪ね歩く必要がなく、今やネットで検索できる。敷金・礼金が2-3ヶ月というのがザラだったが、今や敷金1ヶ月だけとかそれも無しというのが多い。保証人も不要(というか核家族化・高齢化で機能しなくなったのだろう)で保証会社が使える。指先一つで20件近くを検索して、5件に絞って見に行くことに。その後も設定した条件に適う物件が出ると教えてくれる。いやはや便利に楽になったものである。

一人で暮らしに広さは不要で40㎡もあればよい。1LDKか、釣り部屋も持てる2LDK。職場までの現在60分かかるが、50分以下に。家賃はこれまでのローン返済年額よりも少なければよい。これらの条件は設定・登録しておける。何よりも眺望欲しいので10階以上を探すのだが、この条件だけ入れられず、2階以上で検索した結果を1件ずつ眺めながら高層階物件をお気に入り登録する。こうして目星をつけて20日(日)・23日(水・休)に、東京、品川、川崎、子安、横浜の7物件を見た。いずれもレインボーブリッジやベイブリッジ、川や海を眺められる物件だ。内1件の眺望が抜きん出て魅力で、動きも早いので、その場で申し込みを決めた。他に良い物件が出てくればキャンセルもできるが、今のところまだない。内心ほぼ決めているのだが、不動産担当には「他の広くて綺麗な物件と迷っている。クリーニングを丁寧に」として仕事させる。時間をかけて綺麗にさせるとともに引越まで2ヶ月以上もあるので、契約・家賃発生日をできるだけ遅らせる思惑だ。「クリーニング状況は自ら確認します!」と若い担当がはまってくれている。

紅葉に代えてたまにはアート
26日(土)には、条件に適う新規物件も出てこなかった。1年無料点検にクルマをディーラに持ち込むと、台車にAMGのGLA45を借りた。1.6LでFFのA180スポーツに対して、2Lで4駆のGLA45は、同じ車体がベースだが、馬力で3倍以上、トルクで1.5倍近く高性能だ。エンジンにも製作者プレートが張ってある。じっとしていられない。紅葉も期待しながら箱根まで往復してクルマの違いを体感する。紅葉にはまだ少し早かったが、クルマの排気音と加速性能の違いを堪能した。やはりAMGはわくわくつする。あえて格上のクルマを代車に貸し出すのがディーラーの思惑なら、それにすっかりはまりそうだ・・・。