2009年9月7日月曜日

天ぷらネタ調達

2009年9月6日(日) 中潮

進丸 8号船 午後キス
住友ドッグ沖~猿島沖
水深15m~30m
風あり 波1m

BJSライトゲーム64 I165+B18
ダイワスピニング PE1号
三咲ライトマスター II-180
ABU1601左巻き PE1.5号
錘15号 進丸胴突き2本針仕掛け

シロギス 21本 17cm~23cm

左のひじと両肩が痛い、シャクリすぎの影響か。一日のんびりする予定だったが、快晴で暑い。「信州そばをもらったので天ぷらにするキスが欲しい。」の上さんに、これ幸いと進丸の午後船に。左舷6名のミヨシ3番。台風の影響か風が結構あり、「今日は堤防の中」と船長。喰いがわるく、ピンギスばかりなので、しばらくして「凪てきたので沖に出る」と、猿島沖に移動。ここでは型は良くなり20cm級も。で流し替えごとにポツポツ拾い釣り。船中12~44とあるが、左舷ではそんなに伸ばしていなかった。左右ミヨシは9、11だし、良型を結構釣っていた右の人でも25だし、ひだり二人は一ケタだろう。トモに和竿で通しの人がやっていたのでダントツだったのか、右舷の誰かか・・・?

天秤2本針も試したが風で絡むので、胴突き2本針でほぼ通す。柔らかいライトゲームを置き竿に、硬いライトマスターで誘う。前回同様ゲームはかかるが、マスターではアタリがあっても喰いこむのが2-3回に1回程度になる。やはりはじいている気がする。後から気付いたが、ライトマスターではクッションゴムをつけてみるのも手かもしれない。

「ご要望の品21匹」の釣果報告メールに、めずらしく「ありがとう」と素直な返答。生活費使い込みが堪えているらしい。いい薬だ。