2010年6月17日木曜日

梅雨の合間のスルメイカ

2010年6月17日(木、休暇)釣行

はら丸 5時船
城ケ島西沖 水深100~130m
晴れ 無風 波0.5m 中潮

スルメイカ 11杯 胴長25~30cm

バカは休み休みやります、と休暇取得。来訪中のバアバがキモ炒めを作りたいらしく、スルメイカに今季初チャレ。梅雨の合間の無風快晴でゾロゾロ集まり、18名満船の5時船。かろうじて右舷胴の間(トモ4番)に滑りこむ。もう少し遅ければ乗れなくなるところだった。

幸先良く一流し目から釣り上げたが、後が続かない。ポツンポツンのノリ。直結だが、ほとんど1点掛け、たまーにダブル。周囲のブランコも同様。14cmと11cmのミックスだが、どちらかに偏るわけでもない。サイズは中型。周囲の18cmにも乗る。特定のプラ角カラーに偏るわけでもない。ダメだこりゃ、傾向わからず、対策打てず。終盤2時間は全く乗らず、右舷誰もが渋い。ラストの流しでようやく掛けて(ダブル)、なんとかツ抜け。船中4-25。潮が船底に潜らない左舷が有利だったようだ。

4枚だけ沖干し、きれいに乾いた。今後夏に向けて型が大きくなり、釣りの手応えは良くなるが、食べるには梅雨時期の今のものが大きすぎず、柔らかくてうまい。上さんのイカ丼、バアバのキモ炒めで、イカづくし。

BJSスルメイカ直結120+B
電動丸1000SP PE3号
ヨリトリリング、錘120号
14cm・11cm混在 直結7本針