2010年6月26日土曜日

出張前は手軽に

2010年6月26日(土) 大潮

忠彦丸 午前シロギス
金沢漁港前~小柴沖
水深10~20m 波0.5m
曇り 南西の風6~9m

シロギス 9匹 15~23cm
トラギス 数匹 リリース

ヒラメを釣りたい。が明日からまた海外出張で、プチ遠征はキツイし、釣れても喰えぬ。近場のマルイカにするかと思案していたら、「アジで勝負」と上さん。「潮が早くて風も強いぞ」に恐れをなして、結局シロギス…。割安な忠彦丸の右舷トモ2席に陣取る。準備の手際も良くなり、まだ~?と待ちきれない様子。

潮が濁っているのでイソメを長めにして目立たせる。ポツンポツンと釣れるが、アタリがあっても喰い込みが悪く、すっぽ抜けバラシが多い。実釣3時間半だが、9匹と低調に終わる。上さんは前半全くアタらず、掛からず。混んでいないので、胴突き仕掛けをタルませ気味に、とアドバイス。ようやく釣り上げたシロギスが25cmの良型。一気にボルテージが上がったが、後が続かず計3匹。

消化不良のようで「忠彦は相性が悪い。進丸の午後船でリベンジする」とのたまう。「午後は風がさらに吹くし、雨も降ってくる」とあきらめさせる。案の定帰りの車中爆睡、止めさせて良かった。両者計量規定数には達したので、一応測定。3匹計で154g対149g。5g差で辛勝…。

シマノ BIマルイカ165
ダイワ スピニング PE1号
錘15号、片天秤15cm2本針、胴突き2本針

上さん
シマノ BJSライトゲーム64 165+B18
アルファタックル 船PH両軸リール PE1号
錘15号、胴突き1本針