2011年8月2日火曜日

釣り抜き旅行

ライオンはいつも落ち着いたもの
2011年7月31日(日)-8月1日(月)旅行

節電対策として11月の休日を8月に前倒しで、土日含めた4連休になった。富士サファリパークのナイトサファリを見て温泉につかりたい」と上さん。では沼津か土肥で駿河湾デビューするかと考えていると、「釣りは無しで」とくぎを刺されてしまった。フェイシャルエステもあるからと、伊豆長岡温泉のえびすやに宿が決まり、伊豆の国パノラマパークと鳴沢氷穴・富岳風穴も廻ってきた。

アルパカ。近い。
誰が履くのか、この下駄。
なぜパノラマパークなのか、この下駄。
ナイトサファリと時間がダブりそうなのと、うな重を食べたいとのご要望で、宿は朝食のみとし、近くの姫紗羅という店で夕食。蒲焼が売りと言うだけに美味い。マグロやタイの刺身に加えて、ホウボウの姿造りが珍しい。俺には愛嬌ある風貌に見えるのだが、「そんなグロいもんつけたら食べられへんやん、ほらあそこの人も残している」と上さんは声がデカい。「せっかくやからこうしないと」とヒレを開くようにくしを刺し直してよりグロくし、上さんを黙らせる。

ぽっかり空いた氷穴の入り口。
中は人一人がやっと。
氷柱。江戸期には切り出して
江戸まで運んだとか。
えびすやでは4つの温泉を堪能。料理長は宮内庁御用達の煮付け係と後で聞き、夕食も宿で取るべきだったかと後の祭り。それにしても、天皇家の料理が、皿ごとに担当が違うとは知らなかった。伊豆長岡は歴史ある温泉街で、今ではあちこちにある足湯を楽しむ。ナイトサファリは昼に比べて動物の動きがある。残念ながら富士は拝めなかったが、パノラマパークの眺望はすばらしい。薄着だったので、0度の氷穴・風穴は寒かった。犬どもに煩わされない久しぶりの旅行に上さんも大満足。面倒をみてくれた次男へのお土産に、イチゴ大福を手に無事帰宅。今日は釣りに行ったろうと思っていたが、目覚めたのはすでに出船時間。気持ちとは裏腹に、体はドライブに相当疲れていたらしい。