2011年9月11日日曜日

絶好調でも人それぞれ

虎の子の一本。腹パンパン。
2011年9月10日(土)釣行 中潮
育丸 レンタル船 右舷トモ
剱埼沖-久里浜沖 水深35-45m
晴れ 南南西の風2-6m 波0.5m

ワラサ 1匹 70cm 3.7kg

月例仕立て、参加9名。台風一過後の平日に荒食いのワラサ。駐車場から車が溢れる大盛況。週末倒れにならなきゃいいがと心配しながら6時出船。やはり船と人が多すぎて群れが散ってしまうのか、朝の爆発的な喰いはない。それでもあちこちの船でやり取りがみられ、本船でもポツポツアタる。両舷ともなぜか胴の間にアタリが集中。8時を過ぎた頃、俺にもようやくヒット。強烈な引きを青物用の竿でいなしつつ、絞ったドラグを滑らせて楽しみながら取り込む。今年のワラサは丸々太い。

9時には喰わなくなり、アジ狙い。潮がかっ飛んで釣りにならず、久里浜でワラサ狙いに戻す。こちらも大船団だが、本船にはアタらず。左舷で1mほどのサワラが釣れた。船中0-6で、オデコ2人。トップは右舷胴間7アタリ、二番手左舷胴間で3匹だがバラシもそれ以上。4隅は仲良く1匹ずつで、オデコ二人はそれぞれトップと二番手の隣でアタリなし。何が違うのか興味深い結果だった。もう少しアタリが欲しかったが、1打数1安打で巡り合えたワラサは、帰宅後の検量で3.7kg。前回よりもさらに脂が乗っていた。

マイロッド14マイリール2 PE6号
天秤70cm、サニービシ青物用L80号、クッション1m、8号6m1本針ヒラマサ12号