2012年8月20日月曜日

今年の景品はアナゴ

メバルの上が俺、下が上さんの釣果
数は伸びなかったが、結構良型が釣れた
2012年8月19日(日)釣行 大潮
忠彦丸7号船 (大会2号船) 左舷ミヨシ2、3番
出船8:00 沖上がり13:00 帰港13:30
横須賀沖 水深5-10m 波0.5m
晴れ 南南東の風3-8m


シロギス 15匹 15-24cm
メバル 1匹 27cm

上さん
シロギス 7匹 15-23cm

伴に ベラ 多数リリース、たまにヒイラギ

第11回金沢漁港シロギス釣り大会に参加。総勢700名弱の参加で昨年よりもさらに増えた。電話した頃には、すでに進丸は予約で一杯、船数の多い忠彦丸にした。猿島と横須賀の間にポイントを定めた船長。大きく移動することはなく、型狙いらしい。アタリが少なく、あっても喰い込みが悪い。賭ければ、23cm前後の良型が混じる。途中ベラの猛攻に閉口する。24、23、22cmを揃えたが、本検量に進めるサイズではない。

秘かにレディース賞を狙う上さんは、お隣の女性が釣り上げた27cmにがっくり。大会とは別に、俺とも1尾重量勝負を挑んだが、およばずがっくり。ふてくされるかと思いきや、車に戻るなりバタンキュー。久しぶりにカンカン照りの中、一心不乱にキスやベラと格闘して疲れたらしい。良いことだ。

ポツンと混じったクロアナゴを刺身にしてみた。薄切りにしたのだが、歯応えと甘みがあり、マダイやヒラメに負けない美味さにびっくり。共に本検量に進むほどではなかったので大会景品には無縁だったが、忠彦丸の抽選会で生アナゴをゲット。良型キスと併せて天ぷらが楽しみだ。


胴突用 マイロッド7マイリール5 PE0.8号、錘15号、胴突0.8号2本針
天秤用 マイロッド12マイリール6 PE0.8号、誘導天秤15号、0.8号2本針

上さん
マイロッド5マイリール4 PE1号、錘15号、胴突0.8号1-2本針