2013年6月2日日曜日

獲物五目


気象条件には恵まれた
大会だったが…
2013年6月1日(土)釣行 小潮
若松丸 右舷ミヨシ2番 (左5、右4)
6:30出港 12:30納竿 13:00帰港
剱崎沖 水深40-50m 波1m
晴れ時々曇り 北東の風8-3m

マダイ 0
ヒラソウダ 3匹 リリース
ヒメ、トラギス リリース

はきはきした司会の智子
と初々しい由梨

月例仕立てとカブったが、シマノ探見丸剱崎釣り大会にエントリー。江奈・松輪港から12の船宿、120名弱が参加。釣り物は同じマダイだが、もう難しいはずと景品目当て。今年は抽選で船と釣り座を決めるシステムで、若松丸に初乗船。小さな船だが、気さくな船長でアットホームな雰囲気が良い。

純男と新太郎の掛け合いも
様になってきた

予想通りマダイの喰いは渋い。今期は3月から5月にかけて釣れ盛ったが、そろそろ産卵後の休息期だろう、今週は釣果が落ちている。澄み潮が入ってきて秋口に見られるソウダが釣れる。仕掛けや誘いをあれこれ試みるが、結局マダイのアタリなし。船長もあちこち探ってくれたが、船中顔見ず。

裕策は審査委員長役
帰港中船内で検量。他魚賞になるかもと、皆ソウダを測る。家で不評につき全てリリースしたから検量対象がないが、そもそもソウダが他魚賞に選ばれるとも思えぬ。大会1、2位以外に、各船の1、2位にも賞品が出るらしい。シマノスタッフ対9人のジャンケンで3人に絞り込まれ、3人による「決勝」でも勝ち残る。釣果なしの船1位というのも恥ずかしいが、何がしかもらえるのなら…、と妙な気分で帰港。

阪本智子の司会で閉会式。2013アングラーズアイドルの晴山由梨と釣りロマンの番宣。飯田純男と鈴木新太郎の掛け合いで、集計時間を稼ぐ。帰港前の検量と併せ、手際が良くなった。貧果で集計が楽だったのかも。他魚賞は案の定他船で釣れたクロダイに。大会優勝は6.4キロと型物マダイだったが、顔見ずの船も多く、全船でツ抜けしたかどうかと厳しい一日。船1位賞を永井裕策から受け取る。シマノ電動リールフォースマスター2000MK!これは嬉しい。欲しいが買えなかったリールの一つだ。
本日の釣果五目
マダイより嬉しいリール

結局、本日の釣果をまとめておくと以下のとおり。
  • 参加賞: 帽子とステッカー入り袋 ⇒ 帽子はバアバのお土産。袋が釣行に何かと便利。
  • 探見丸(持参)賞: Tシャツ ⇒ 部屋着か釣行には良いが、外出にはちょっと…
  • 船一位賞: 電動リール ⇒ 5万円相当を9千円の参加費でゲット!
  • 抽選景品: 当たらず ⇒ 三崎海産物やマグロ、米や自転車など豪華だったが…
アタリを引き出せずつらい船上だったが、「大物」リール獲得、しかもジャンケンで、に笑いが止まらぬ1日に。

マイロッド4 + マイリール8 PE5号
プラビシL80号 クッション1m+1.5m連結 2.5-3号8m1本針
ハリス長さは大会規定、クッションで稼ごうとしたが奏功せず。