2013年6月23日日曜日

チョウカは痛い

2013年6月23日(日)釣行 大潮
真鶴半島の南端にある夫婦岩

国敏丸 12号船 右トモ1番(右3、左2)
5:30出港 13:10納竿 13:50帰港
真鶴沖-初島南沖 水深100-130m
晴れ時々曇り 北東の風4-2m 波0m

スルメイカ 15匹 胴長17-27cm

真鶴半島を回り込んだところで3投。船中アタリなしでのんびり初島までクルージング。ポツンポツンと乗るが、イカの移動が早く一流し一投の展開。ダブル含めて序盤で7匹釣ったが、中盤船中音無し。終盤になってトリプルもある3流しほどで8匹追釣したが、そこまで。ツ抜けも難しそうなマルイカは回避して、ガツガツしたスルメの多点掛けを楽しみにきたのだが、結局、地味で今一な釣果に。まぁ、食す分には充分なのだが…。

直結が二組パーマでお釈迦に。踊りを良くするために上から下へとハリスを段階的に細くしてあるのだが、カンナに上側のハリスも巻きついてしまう。2,3本もこの状態になって、アタリがあってもかけられず、掛けても当然バラす。3、4度もこうしたことがあって時合いを逃したのが貧果の原因。直結のハリスはあまり細くしないほうが良さそうだ。

釣果はともかく…
良かったのはフォースマスター2000。完全フリーになるので落下が速い。軽くて小さく、握った親指によるクラッチ操作も手になじむ。パワフルで3点掛けでも全く不安がなかった。様々な釣り物に使えそうで今後も楽しみ。快晴べた凪で良く焼け、腕がスルメ色になっちまった。帰りの小田原厚木道路でとろとろした前のワゴン車が走行車線に入ったので加速すると、覆面パト。免停は免れたが、スピード違反で反則金。ツキがない時はこんなもの。釣果はともかく、超過は痛い…。

マイロッド2 + マイリール9 PE3号
ヨリトリリング、錘120号
14cm直結8本針、11cm直結8本針、14cmブランコ7本針