2014年4月6日日曜日

春と言えばマダイ…ならぬイナダ

体高あるクロダイ2.1Kg
2014年4月5日(土)釣行 中潮
育丸⇒井戸端丸 右舷ミヨシ1番(右3、左2)
6:30出港、13:30納竿、13:45帰港
剣埼沖 水深40-50m 波1.5-1m
晴れ時々曇り 北東後南の風

マダイ 0
クロダイ 1匹 2.1kg
イナダ 6匹 46-50cm
ガンゾウビラメ リリース

月例仕立て。風強く沖の瀬のメバル五目に行けず、近場でコマセマダイ。イナダが喰う。もうそんな時期になったか。久しぶりに青物の引きを堪能。マダイからの魚信がなく、イナダも太っているので、3号仕掛けを5号に替える。ゴリ巻できるので勝負が早い。2匹追釣。3匹もあれば充分と、マダイ用3号仕掛けに戻す。11mハリスでコマセのはるか下に漂わせてマダイを狙う。明らかにイナダとは異なる引きにしてやったり。だが、水面を割ったのはクロダイ。色違いにがっくりだが、なかなか釣れない50cm級の大型(後検量2.1Kg)に笑み。

育丸Webから。
快晴で帰港後もサングラス
次こそ赤いマダイをと期するのだが、喰ってくるのはやはりイナダ。ならばと、コマセを撒かずにタナにビタ止めで青物を突っ込ませないようにしてみるが、やはりイナダ、またイナダ。都合6匹のイナダでクーラーは埋まり苦笑い。後ろの左舷ミヨシ1ー2番で2本竿を出すMさんがイナダも喰わねーと嘆くのが、むしろうらやましい。Mさんの置き竿が突っ込み、イナダだと思って取り込まれたのは後検量3.4Kgのマダイ。3.5mハリスに喰ったのだから、釣りはわからない。

後半は潮も効かず喰い渋り、結局マダイは船中3枚。朝方気温が低く寒かったが日中の快晴に日焼けした。イナダを6本持ち帰っても困るので、2本Mさんに贈呈。帰宅後同僚Iさんにも2本お裾分け。残りで好物だった照り焼きにして仏前に供えよう。