2014年12月21日日曜日

酔いは船ならぬ二日

キンメを金魚と称して嫌った上さん
がみたら卒倒していただろう好釣果
2014年12月21日(日)釣行 大潮
国敏丸 3号船 さげんミヨシ1番(左4、右4)
5:30出港 11:50納竿 12:30帰港
初島沖 水深250-300m 波弱いがうねり2m
晴れ時々曇り 西後東の風 3-7m

キンメ 17匹 20-35cm
シロムツ 4匹 20cm
ゴマサバ 2匹 40cm
カサゴ、オキギス リリース

木・金と合宿研修。この年になって研修もないもんだが、相部屋が疲れる。寝不足で土曜釣行は無理。各宿の釣果を久しぶりにサーフしていると、初島のキンメが始まったことに気付いた。なかなか模様が良さそうだし、ほぼ1年ぶりだし、と日曜釣行。

吐き気がするが胃に何も入れていないので空嘔吐。首筋が凝っており頭痛がガンガンする。船に酔ったわけでなく二日酔いだろう。前夜、次男K夫婦、孫娘Hに、久しぶりに長男Tも加わって、釜飯屋で夕食。30才目前になったからか、いつもはイライラさせるTもさすがに落ち着いた会話で、気持ち良く楽しく飲めた。3人で焼酎ボトルを1本空けて、2本目がどれほど残したか覚えていない。幸いにもキンメ釣りは投入してしまえば置き竿でいれるのでよかった。ヤリイカ釣りなど誘いを要する釣り物だとギブアップだったろう。船上何も喰えず。

1流し目4匹、2流し目5匹と、いつものごとく朝一番の喰いが良い。日が昇るにつれて喰いが悪くなったが、ポツリポツリと追釣できて、都合17匹で自己記録更新。体調不良は沖上がりまで続いたが、こういう時は欲がないからかよく釣れる。船中17-21(と発表されているが?)。船上が長ーく感じられた一日だった。刺身に炙り、塩焼きの準備万端。K家族に最大の一尾を刺身と炙りで提供したが、速攻完食。感想を聞くと、炙りのほうが旨いという、バチバチ脂が飛んでいたのでさもありなん。俺は8時を待って軍師官兵衛を見ながらちびりちびりとやろう、疲労困憊で今飲むと30分ほどで舟をこぎそうだ。

ダイワ中深場73-H205 + フォースマスター9000 PE8号
ヨリトリリング、中錘30号、錘200号 幹10号枝6号10本針
サメらしきに1針ちぎられたが、終始仕掛け1セットでできた。