2014年12月7日日曜日

バースディ五目とシマノ貯金箱

剣崎越しに朝焼けの富士・・・
写真では見えないか
2014年12月6日(土)釣行 中潮
育丸 右舷ミヨシ1番(右4、左3)
7:00出港 13:50納竿 14:05帰港
剣崎沖 水深30-50m 波1.5-1m
晴れ 北の風4-2m

イシダイ 1匹 25cm
イナダ 3匹 45-50cm
マハタ 1匹 30cm
マアジ 6匹 20-30cm
ウマズラ 2匹 30cm Mさんに贈呈

気温は低かったが日差しでポカポカ
火曜に宮城、水曜は栃木に出張で、5日(金)の誕生日は業績悪化で朝からてんてこ舞い。かなり疲れていが、翌6日エントリーしていた月例仕立てのため早寝。乗合なら見合わせて飲みに行ったろうが、キャンセルしにくい仕立てはこういう時、節酒にもちょうどよい。波高いが快晴で、剣埼灯台越しに浮かぶ富士が朝日に赤く照らされる。これを眺めているだけで来た甲斐がある。

イナダが回遊している。ワラサクラスも混じるし、イシダイ仕掛けの4号ハリスなので慎重にやり取りを楽しむと、50cm級含むダブル。引きが強いわけだ。イシダイのポイントを転々、船中ポツリポツリと釣れるが前半は潮が流れず好調というほどではない。ゆっくり誘い上げて1匹確保。イナダ3本と併せてもう十分。

四目山盛り。
潮が効きだした後半は固定ポイントでイシダイが釣れ盛る。イナダも回ってくる。ところが潮が右ミヨシから左トモに向けてかっ飛ぶので、右舷ミヨシでは苦しい。イシダイを狙っても喰いつくのは大きなウマヅラ。コマセに同調させようとハリスを長くするとオマツリ。こりゃあダメだと、増し錘をつけてタナ下限で置き竿でのんびり待つことに。なんとマハタが喰いついた。これは嬉しい。剣崎沖は様々な魚が回遊する一級ポイントだが、東京湾口にマハタまでいるとは。終盤、トモ寄り特に左舷ではイシダイやイナダで忙しいが、ミヨシはコマセ撒き係に。タナでは釣れないので、底から3mでマアジをポツポツ追加して終了。5目釣り上げて楽しいバースディ釣行に。

「今年こそプレゼントするからね」と、シマノと書いたシールを張り付けた貯金箱を何度も振って見せていた上さん。竿かリールを誕生日に贈りたかったらしいのだが、断酒を始めて7年間結局一度も実現せず、毎年小さなケーキに帰結していた。貯まるとパチンコ屋に吸い込まれていたからだ。プレゼントよりも、アルコールの次はパチンコ依存からの回復を気長に期していたので、一つのバロメータだった「シマノ貯金箱」。今は振られることなく、空のまま仏壇横にある。上さんが騒がないから子供らも気付かない誕生日。返す気遣いをしなくて済むのでそのほうが気楽で良い。代わって今年は、知人・友人達が祝ってくれた。それぞれの嬉しい気遣いに感謝しながら、4種刺身の山盛りを肴に晩酌、気持ちよく熟睡。

ダイワ中深場H-205 + シマノフォースマスター2000 PE3号
天秤50cm プラビシL80号+増し錘25号 クッション50cm 3.5-5m2-5号2-3本針