2014年11月30日日曜日

たまには外房

肉厚1枚で充分。脂のりのり。
2014年11月30日(日)釣行 小潮
長福丸 1号船 左舷トモ1番(左2、右5)
5:00出港 11:30納竿 11:45帰港
大原沖 水深15-20m 波1.5m
曇り時々晴れ 北東の風8-3m

ヒラメ 3匹 30-53cm
イナダ 1匹 45cm

今シーズンはヒラメ釣行が少ない。リクエストがなくなったから、外房まで足を延ばすがおっくうになった。金曜は札幌に日帰り出張で深夜帰宅。土曜に掃除・洗濯・アイロン掛け・犬の世話などを済ませ、焼香しているとふと「ヒラメにしぃ」と言われた気がした。長福丸の割引が30日までなのでちょうど良い。

うねりが結構ある。暗いうちに釣ってしまいたいと手持ちで波を交わしていると、ゴツゴツと懐かしい手応え。じっくりと引き込むのを待ってアワセ。グイグイとした引きは50cm超の良型。これ1枚で充分だ。あとは置き竿でのんびり。なぜか置き竿にはソゲが喰ってくる。ワカシも。倍以上あるワラサとのやり取りを楽しんだのだが、抜き上げようとして海面バラシ。もう2-3匹、良い手応えのヒラメらしきアタリがあったのだが、喰いこまなかったり、巻き上げバラシにしたり。なぜか悔しくならず、ニコニコしながらのんびり次を待つ。こんな釣りも悪くない。

船中2-4枚と低調だったが、いずれまた来よう。圏央道が市原まで伸びて、行きが1.5時間、帰りが2時間でいける。朝も早いが帰りも早いので楽だ。

アルファタックル船インナー270 + シマノフォースマスター2000 PE3号
錘80号 幹1m 枝80cm 捨て50cm 水中ライト 濁り潮に効いたかな