2014年11月9日日曜日

竿先の微かな魚信

しばらくご無沙汰の久里浜沖でマダイが数釣れている。土曜に行くつもりで平日にタックル準備を済ませていた。金曜になって10年以上ご無沙汰な同僚H夫妻とMさんから🍺のお誘い。即決快諾。「来るを拒まず、来ざるを問わず」ポリシーの一節だ。飲みに行っても土曜に家事、仏事を済ませて日曜釣行すればよい。ここまでは良かった。ところが、金曜夕刻になって、土曜の出勤が決まる。出勤するまでもないのだが、請われればしかたない、それもポリシーの内だ。結局、土曜は出勤、今日日曜は月命日(前だが)墓参や家事をこなしつつ、一週間後に迫った旅行計画や予約・手配に忙しい。2週続けて無釣行に。

金曜の🍻には2時間遅れで参入したのだが、昔話や近況にとても楽しい一時に。下北沢の店も含めてありがたい方々だ。遅れた分だけさほど酒量をこなした訳でもないのに、余程嬉しかったのか、仕事に疲弊した反動か、帰りの電車で熟睡、三駅ほど降り過ごす…😰な気分になっても不思議ではないのだが、実際にはなぜか😀な気分。失くしてわかるものだが、竿先のかすかな魚信同様、本当の幸せは些細なことの中にある。