2014年11月3日月曜日

釣りを休んで

3連休。少なくとも1回、多い時には2回釣行するところだ。今回は止めた。仕事が込み入っていて精神的に疲れ気味な上に、金曜の福岡出張深夜帰宅で身体的にもくたびれた。1日土曜は珍しく昼寝しないと体がもたなかった。天候が回復した2日日曜にも釣行する気になれなかった。家事や仏事をこなしながらのんびり過ごす。

釣行をやめた理由がもう2つある。1つは株式や投資信託のお勉強。アルコールやパチンコ依存症の被害には物理的、精神的なものも相当にあるが、経済的なものが深刻だ。お上の死は胸が張り裂けんばかりの悲しさだが、資産を失くし負債ばかり増やす肩の荷は1つ降りた。失くした老後資金もボチボチと再構築せねばならないが、残された時間は長くない。貯蓄では追いつかないので、投資にかけようと思うのだが、これが複雑で難しい。釣りに行ってはなかなかお勉強が進まない。

もう1つは休暇計画。勤続30周年の休暇を取らねばならない。欧米のように2〜3週間もあれば、何も考えずにリゾート地に行ってからのんびりバカンスを楽しめば良い。だが、1週間というのがいかにも日本的な中途半端さで、ある程度予定を考えておかないと無意味に時間を消費してしまう。港を巡って釣り三昧にするかとも思ったのだが、複数の乗合の予約やら、異なるタックルの準備やらが面倒な上に、天候次第では何時ぞやの完全素泊り状態になるかもしれない。以前から気になっていた史跡巡りをメインとし、時間が余れば船に飛び乗ろう。タックルと仕掛けはフルレンタルするとして、ウェアと長靴、クーラーボックスだけ積んでおけば良い。お上は今年の港巡りを楽しみにしていたのだがしょうがない。奴の嫌いだった史跡巡りを楽しもう。iPadの車載用ホルダーも取り付けて一人悦に入る。