2016年3月21日月曜日

騒乱の地にて

マンションも間口小
これ全部で5軒
18日(金)に京都出張。一泊して19日(土)に観光。

京都といえば、金閣、銀閣、八坂神社、伏見稲荷、清水寺と見所が山ほどある。テーマにしたのは、騒乱。戦国と幕末の騒乱はいずれもこの地が中心だった。写真は多すぎるので、グーグルフォトに、二つに分けて。

・ その1:御所、本能寺跡、二条城、本能寺、阿弥陀寺、下賀茂神社
この奥に4軒
・ その2:豊国神社、霊山護国神社

いずれも感慨深かったが、写真にコメントした。

そこに載せなかったのが街並みの写真。京の町は、間口が狭く、奥行きが長い。だからマンションも奇妙なスタイルになる。隣家と隙間なく建てるのも特徴だ。昔住んでいた路地を思い出した。