2009年3月18日水曜日

やっぱりアジ

2009年3月15日(日)
関義丸 5号船 午前船
走水沖 30-50m 中潮
晴れ 微風 波0.5m

マアジ 20本 20-30cm
メバル 3本 20cm
ドンコ 2本リリース
イサキ 1枚オマツリ贈呈

BJSヤリイカ乗り調子165+B
電動丸1000SP 4号
ビシ130号 2.0-2.5号 2m 2本針

気分転換にビシアジ。タナ取り、誘い、仕掛けを再確認するのにうってつけ。潮が速く45度ぐらいに道糸が流されるような状況ながら、吹きあがりをイメージしたりまめに底だちをとりなおしたりして、コンスタントに釣れた。オマツリも多いので2本針にし、周囲の状況に応じた投入タイミングで、ロス時間を回避。探検丸もアジだと楽しい、時合いには真っ赤になることも。内心マダイが喰わないかと下針にオキアミをつけたが、メバルとドンコにやられただけ。船中6-35。大アジはとれなかったが、20本は右舷トップ。上々か。

6本を開いて干す。4本を刺身で、10本をフライにしていただく。刺身は脂がのってうまい。アジフライは表面パリッと、中身ふんわかジューシーで最高。が、腹骨をそぐのを忘れ、次男Kには不評。骨ぐらい噛み砕くか吐き出して喰え!