2009年11月15日日曜日

荒天後の荒食いかド貧果か

来週の日米会議を控えて今週は忙しかった。金曜午後になってようやく日本側の方針が決まる。昨土曜も出勤、なんとか準備を整えた。少々疲れた。リフレッシュ釣行は何にしようかと考えを巡らせつつ、夕食の豚ステーキを頬張っていると、「もう魚なくなった。明日は行くんやろ。マダイはやめとき、どうせ釣れへんねんから。イカとアジ以外やったらなんでもええから魚持って帰ってきて。」と上さん。ぬぬ、読まれている。
確かにマダイ4連ボにもなるとリベンジの意気込みも薄れ、なんでもいいから釣味を楽しみたいという気分でもある。こういうときはビシアジやイカ類が良いのだが、両方封印されるとハタと困った。キス釣りを楽しむのも良いが、プラスアルファの泳がせハモノが喰わないと物足りない。ヒラメで鹿島か大原にデビューしたいが、遠くて腰が重い。何かないかと釣果情報を見るが、ここ数日の荒天でほとんど出船していない。明日は南西風が強まる予報で、相模湾のウィリーも辛そうだ。ふと、小柴港と金沢漁港のイナダ&マダイが目につく。好調なイナダなら楽しめそうだ、状況みてマダイも狙うようだからうまくすれば・・・。そそくさと釣具と仕掛け類を準備して就寝。
4時45分に起床。歯磨き・洗顔すませるが、どうもシャキッとしない。思いの外、疲れが溜まっているのか。天気予報を最終チェック。晴れるが昼前から西風強まり、湾内でも2mの波。荒天後の荒食い模様と底荒れによる貧果模様とが、交互に頭をよぎる。うねりの中、風に吹かれてぐったりしている姿が浮かび、気分が萎えた。中止を決定。今日は所用を片づけ、ゴロゴロしていよう。