2010年9月12日日曜日

釣りバトル第18戦 坊さん恐れて釣りができるか

久里浜発電所の三煙突
相模湾にいても方角確認に重宝
2010年9月11日(土)釣行
ムツ六釣船店 第28東丸
久里浜沖 水深30m 中潮
晴れ 南西の風 1~5m 波1m

マダイ 0 ゴマサバ 多数
上さん 同様

秋の数釣りにはまだ早いが、9月に入って大型マダイがポツリポツリと出始めた久里浜。台風9号の影響と定休日で3日ほど出船なし。明けた11日には沈黙か爆釣かのいずれかだろう。大型一発のギャンブルに出てみたが、トホホのボウズ。一日アタリなし。11人が乗り込んだ左舷胴の間。船中3枚0-1(別船も同じ)では無理。俺の釣果はのんびりした船上の一日。上さんには、サバの猛攻が取り込みの良い練習になったろう。渋い展開にも匙を投げずに一日竿を持ち続けたのは立派。

この日は久里浜沖すぐの
この航行灯回りを丹念に探ったが…
その上さんは帰路、「愛想が悪い」「タイがおらん」「サバばっかりやのに動かん」「食べ物もおみやげもない」と文句連発。初の本命ボウズに「あぁ悔しい」が本音だが、憤まんやるかたなしの態。まぁ言わせておこう、これだけベラベラしゃべれるなら復調だ。禁断パチンコをまたしてもしでかしたために、飲み物買う金にも困窮し、離別回避に人生初土下座した悔しさから、ドヨーンブスーっと閉じこもっていた昨日までとは、まるで別人。ふてくされの行かない宣言していた釣りにも、なけなしの金を前借できた途端に、「何のこと?行くに決まってるやん」だから、恐れ入る現金さ。幸せな性格と言うべきか。

散々悪態をついた挙句、「腹立つな~、明日ヒラメでもイナダでもええから釣れるもんに行こ!」 …勘弁してくれ~、準備も片付けも運転も魚捌きもなく、船乗って釣るだけのお嬢様釣行じゃないんだから、こっちは。…ま、今日は捌く魚がないだけ楽だったが。

シマノ BJSミヨシ40-255+B、電動丸3000BM PE6号
天秤70cm、プラビシ青物バスターL80号、クッション1m、3号8m1本針他

上さん アルファタックル パワーインナー船30-270、シマノ 電動丸1000SP PE3号
天秤70cm、プラビシL80号、クッション50cm、4号8m1本針他