2010年11月6日土曜日

願ってもない釣り日和に…

今年は、アオリイカとショウサイフグがアタリ年らしい。スルメやヤリ、トラフグに比べてその容姿が気に入らないらしく、家族はいずれも要らないという。旨さを知らないのだろう。狙ったことがないが、やってみたい、…いずれ、今期は無理だが。
ワラサも好調維持しており、コマセマダイも上向きだ。ヒラメもアタリ年だろう。外川・片貝に続いて大原でも釣れている。開幕した鹿島でもトップ10枚以上の爆釣だ。ヤリイカも上向いてきたし、アジは相変わらず釣れすぎだ。
魚は釣れている、仕事は一息つけた。今日は雲ひとつない秋晴れ。風もなく海も凪いでいるだろう。大潮。まさにな願ってもない釣り日和。これほどの好条件が整うことは滅多にない。うーん、もったいない…。