2011年1月23日日曜日

心・技・体

年末年始以降、日本海側は荒天・豪雪だが、ここ関東では乾燥している。昨日・今日も凪で晴れの良い釣り日和だ。昨日はたまった仕事を片付けて過ごす。今日は半日釣行も考えたが、「アジはまだあるし、ウィリーで釣れるゲテモノは要らない」と上さんはにべもない。一方で家に居られると「メシ」などとうるさいものだから、ヒラメが良いと追い出そうとする。プチ遠征になるので気が乗らない。結局一日休んで、「体」と併せ財布も温めることにした。切れた電球やファンの交換・手配など、釣行してしまうとなかなか手が回らない家事を片付ける。たまった釣り雑誌を処分する前に、お気に入り記事をスキャンしながら「技」を学び直す。リールのライン巻き替えや道糸マーカの色塗り(薄いピンク地に白いマーカ部分が船上からは全く見えないからマジックで黒にする)、ならびに仕掛け作りで、次回釣行に向けて「心」静かに気も温める。武道やスポーツほどでないにしても、「心・技・体」の充実が釣果にも繋がることを祈りつつ。…って気負いすぎるとオデコだったって話もよくあるが。