2011年2月25日金曜日

待てば海路の日和あり

のどが渇いて夜中2時半に目が覚めた。19時ごろ長男Tから電話あり、就職が決まったと声が弾んでいた。「よかったな、おめでとう。これからが大変だからがんばんな」淡々と応じた。が、嬉しいやらホッとしたやらで、少々飲みすぎたようだ。すぐに上さんにメール。サの会合に引っ張り出されていたが、即中座してすっ飛んで帰ってきた。子育てとはよもや言えない年なのだが、それでもそのプレッシャーからようやく解放された心境なのだろう、「やっぱり大吉やな、今年は」と涙。祝。