2011年3月27日日曜日

さすが船宿仕掛け

出船準備中の竜一丸
2011年3月27日(日) 小潮
竜一丸
波佐間沖 水深50m 波1m
曇りのち晴れ 北北東の風10-6m

イサキ 21匹 25-35cm

ヤリイカが爆釣中なのだが禁止令が解けない。ならばと3月から解禁になった洲崎のイサキへ。梅雨頃湾内のイサキは何度か釣行したが、型も数もよさそうな南房総は初チャレ。早川丸が予約一杯だったので、ネットであれこれ調べて竜一丸に初釣行。満船16名が乗り込む右舷小型船の胴間(ミヨシ4番)。納まるはずの北風が納まらず波しぶきを浴びながら洲崎灯台を廻る。

良型イサキ♪
ガガッギューンと開始早々から強い引きを堪能。30cm前後の良型が嬉しい。あれよあれよとツ抜けは早かった。船宿仕掛けがお釈迦になり、これでもいけるだろうと市販のウィリー仕掛けにスイッチ。以降アタリが遠のく。ポツンポツンと喰いはするのだが、あきらかに序盤の勢いがない。クッションを変えたり、タナをずらしたり、シャクリのピッチを変えたり、あれやこれやと試みるが、ペースはあがらない。2時間ほど悪戦苦闘した終盤、あがきを断念、船宿仕掛けを追加購入。ペースを取り戻し、合計21匹で沖上がり。船中5-56。船宿仕掛けの強さを痛感。

中盤のあがきにやや不本意な数だがと思いながら釣果メール。「(そんなに)いらん!」と上さん、これでも多いらしい。…ちょうどバランス取れているということか。

マイロッド1マイリール1 PE3号
プラビシFL60号、天秤70cm、クッション30cm-1m、1.5号2.5-3.5m3本針、空針とウィリー