2012年5月5日土曜日

凪倒れにラッキー

多数坊主達からの視線が痛い3枚
2012年5月5日(土、祝)釣行 大潮
瀬戸丸 18号船 右舷トモ3番
出港5:30 沖上がり12:30 帰港13:00
剱崎沖-久里浜沖 水深35-50m
晴れ 南西の風2-3m 波0.5m

マダイ 3匹 28-35cm
ゴマサバ 2匹 45cm

強風予報で取りやめた2日は小雨の中爆釣。大雨で回避した3日も釣り人・船少なく爆釣。強風予報に腰が引けた4日も大型好調…。判断がことごとく裏目に出た今年ののっこみマダイ。快晴、凪の5日は、釣り人・釣り船多数を予想。こういう日は大抵釣れない。でも、まぁ、日差しを浴びて、のんびりしよう。魚体長表示にアップグレードした探見丸も見てみたい。試せる瀬戸丸へ。船中14人。

右隣氏が第一投で600g級。その後ばったりの剱崎沖。7時に久里浜沖へ移動。8時から9時にポンポンポンと小型ながら3枚連釣。仕掛けがタナにマッチしたのだろう。ここでも続かず、10時に剱崎に戻る。終盤はアタリも出せずに沖上がり。船中0-3、釣れたタイの数より釣り人のほうが多かったろう。右舷で型見たのは二人だけ。やはり凪倒れだ。キロオーバーを狙っていたのだが、不発。小型3枚のトップで、ラッキーな一日。

探見丸の魚マークは見やすい。17cmとか20cmとか、小型魚がビシだな上下にポツポツ現れた。まさかビシを魚と間違えているわけではないだろうから、たぶん餌取りだろう。中大型の反応は見れず。釣果につながるわけではないが、眺めているだけでも、まぁ楽しめる。

マイロッド4 マイリール1 PE3号
天秤70cm、プラビシL80号、クッション1m
6号5m4号4mテーパ2本針、6号6m4号4mテーパ2本針(←今日のアタリ仕掛け)、4号10m2本針、4号8m2本針