2013年1月3日木曜日

こうでなくちゃ

大中小のヤリイカ
スルメのキモで塩辛にも
2013年1月3日(水、休)釣行 小潮
はら丸 8時船 左舷ミヨシ2番(左右各7人)
7:50出港 14:45納竿 15:45帰港
長井沖-洲崎沖 水深120-240m
曇り時々晴れ 西のち北北東の風11-7m

ヤリイカ 11匹 胴長23-30cm
スルメイカ 8匹 胴長25-33cm
マサバ 1匹 40cm
三浦大根 1本 40cm
シラス 1パック
ゴマサバ多数リリース

風が弱まる予報に今日は出れるだろうと剱崎へ。「洲崎はまだ15m吹いていて今日もお断りしたんだ」と喜平治丸。長井の船なら出るだろうと、はら丸へ回る。6時半の船は様子見をしていたが、8時船は14人と仲乗りに乗せて出船。「久しぶりだな」と船長。「去年はスルメがダメだったからね」と応じる。港を出て神社前でお神酒。安全と大漁を祈願。2mの波と依然強い風にゆっくりと沖へ。「凪ぎるまで近場でやっから」と長井沖で10時半まで流す。スルメがポツポツ。マグロやカツオが相模湾から消えてようやく顔を見れた感じだ。

洲崎沖へ移動した頃風向きが北に変わったが依然強い。スルメが釣れるので11cmブランコを14cmに替えたが、ヤリイカもポツポツ。2mの波にバラシも多い。後半サバに邪魔され着底が難しくなるが、底まで落ちればヤリやスルメが釣れる展開。風が弱まらず船中苦戦するが、なんとかツ抜けてホッとする。サバを避けてイカを追ってくれているのだが、3連続のサバ多点掛けにうんざりな終盤。幾分風が弱まったようで波も1mほどに。ならばと14cm直結に替える。ドスドスと大小ヤリイカの4点掛け。続いてスルメ2とヤリイカ2の4点掛け。やっぱりイカ釣りはこうでなくちゃ、なのだが後ろ髪を引かれるタイムアップ。船中3-24なので、19匹は上出来。イカ釣りを0から教わった船だ。「うまくなったのぉ」と船長の言葉が嬉しい。

初釣り年賀のシラスに加えておねだりした大根と併せ、5目を携え帰宅。「シラスと大根が一番嬉しい」と心ないことを言う上さんだが、ヤリイカ・イクラ丼はしっかり完食していた。

マイロッド1 + マイリール8 PE5号
ヨリトリリング 錘120号 
11cm7本ブランコ、14cm7本ブランコ、14cm8本直結