2013年1月5日土曜日

不思議四件

瀬戸丸Webから。
強風と寒さでフラフラ
2013年1月5日(土)釣行 小潮
瀬戸丸 18号船 右舷ミヨシ3番(左5、右6)
7:00出港 13:50納竿 14:10帰港
剱崎沖 水深40-70m 波1m
曇り 北北東の風 11-5m

マダイ 2匹 35-40cm
ホウボウ 2匹 35-40cm

金曜は残業で21時前に帰宅。土日のいずれが良いか予報をチェック。土曜は晴れで風穏やか、日曜は雪で強風と、気象庁。迷わず土曜に決めて、すぐに準備、仕掛けを作る。睡眠4時間弱になってしまったが、釣行なら苦にならないのが、不思議だ。

予報はド外れ。沖に出ると北風ビュービュー。仕掛けが舞い上がる。指先がかじかむ。めげずに落とし込みで攻めて2投目に1枚。風が冷たく寒い。波がさほどないのが唯一の救いだ。8時までにサイズアップをもう1枚。条件は悪いが、調子は悪くないぞ、と思ったのが災いしたのか、以降ばったり。船中ポツリポツリと釣れるが、こちらには喰わない。この変化は何なのか、不思議だ。

愛嬌ではホウボウに軍配をあげたい
中盤、やっと引き出したアタリは、マダイの引きとは違う。顔を出したホウボウに嬉し悲し。タナを上げたのだが、終盤またしてもホウボウ。右舷では仕掛けが船下に入ってアタリが出ない。沖上がり。船中0-8、計32枚。2番手が2枚で、トップは左舷胴間でダントツ。何が違うのか、不思議だ。

帰宅後「今日は雲が多く北風が冷たい一日でしたが、明日はからりと晴れるでしょう」とTVの天気予報。どついたろか、気象庁。地震予報ならともかく、風予報がなぜ的中できないのか、不思議だ。

マイロッド4 + マイリール8 PE5号
天秤70cm、プラビシL80号、クッション1m、
10-8m二段テーパ1-2本針 10-8mストレート1-2本針