2013年5月19日日曜日

黒が本命、赤は外道

2013年5月18日(土)釣行 小潮
「アジ・サバ少々」の釣果速報に
「何が少々や?!」のお叱り。
クロダイ全部持ち帰らず正解。

育丸→丸重丸 右舷トモ1番(右3、左4)
5:30出港 12:30納竿 13:00帰港
剱崎沖 水深30-100m
晴れ 南南西の風4-8m 波1m

クロダイ 3匹 35-46cm
マサバ 1匹 43cm
ゴマサバ 5匹 35-43cm 他リリース
マアジ 7匹 23-28cm

寝不足だ。今週は仕事が連日ドタバタして帰宅22-23時。金曜にはシルクドソレイユのマイケルジャクソンショウを見に行きやはり23時帰宅。なかなか見応えあるショウだった。MJを思い出してか涙する観衆もいた。が、俺にはイカの多点掛けやキハダや大型マダイのほうが感動では勝る。すっかり釣りおやじだ。

あくび連発しながら育丸へ月例仕立て。メンバーの選択は、凹みそうなマダイをかわしてクロダイ狙い、リレーでマアジ。マダイポイントから少し離れたクロダイポイント。右舷ミヨシのMさんが、第一投で1kg級マダイのダブル。予期せぬ「外道」と見かけぬ一荷に、船中びっくり。潮がひどく濁っており、マダイもさらに浅場に入り込んだらしい。左舷ミヨシ寄りでもマダイ。メジナやイサキやワラサもミヨシよりで混じり、「本命クロダイ」が釣れるまでにしばらく時間がかかった。前回の潮向きと真逆、左舷トモから右舷ミヨシに流れ、かつ結構速い。「予想通りの展開」に、沈黙のトモ寄り三人は笑うしかない。6m仕掛けで始めたが早々に10mに交換。落とし込んで、なんとか3匹を釣り上げた。型見ずの左舷トモ寄り二人に1匹ずつ贈呈。「本命」クロダイは船中0-4。

喰いが落ちた9時前早めにアジポイントに移動。皆イワシミンチ用ビシを準備していたが、アジはバックアップと思い込んでいたのでプラビシしか持ち込まず。そのままオキアミで早々に5匹釣る。船中アジの入れ食い状態だが、もう充分とサバ餌で根魚狙いに変更。サバに邪魔されるが、何物かにハリスをハリのチモトから切られる。3→4→5号とハリスを太くしても立て続けに切られる。6号にしてようやく判明。30cmほどのミズフグ(?)の仕業とわかり、がっくりしつつ納得。結局根魚は不発。終盤右舷ミヨシで直径15cm長さ1mほどもあるクロアナゴ(?)が釣れて、船中またびっくり。

「外道」マダイでも船中ミヨシ寄りで0-3計6枚。この日剱崎沖のコマセマダイ船は総じて乏しかったようなので、メンバーの読み・選択は正解だった。ミヨシの賑やかさとトモの静けさが好対照な一日だったが、不利な釣り座でも工夫の本命クロダイ3匹に満足な釣行。

クロダイ: マイロッド4 + マイリール8 PE5号
天秤70cm、プラビシL80号、クッション1m、5号6m2本針 6号6m+4号4mテーパ2本針
マアジ・根魚: マイロッド1 + マイリール8 PE5号
天秤70cm、プラビシL80号、クッション50cm、1.5-2.5号2-3m2本針、3-6号3-6m1-2本針 古い仕掛けの一掃処分になり、仕掛け巻きストックができた♪