2013年5月5日日曜日

幽覧のち真黒

このサイズが美味いスルメ。
船上干しが少ないわけは…
2013年5月5日(日、子供の日)釣行 若潮 国敏丸 12号船 左舷トモ1番(左7、右8)
5:30出港 13:30納竿 14:20帰港
真鶴沖-初島南沖 水深80-140m
晴れ 北西後南東の風1-4m 波0.5m

スルメイカ 27匹 胴長20-27cm

真鶴でムギイカ・ニセイカが釣れ始めた。トップで昨日65杯、一昨日は105杯。小型のスルメイカのことだが、このほうが身が薄く柔らかくて美味い。釣れ過ぎたら裾分け先を自ら探すことを条件に、お上のタイ・イカ禁止令を解いてもらい急行。

港から15分の近場で、2投目と3投目に1匹ずつ。ところが以降さっぱり。群れが小さく移動が早い様子。延々と探索の旅。遊覧船か幽覧船か。8時に初島沖へ移動。事態は好転せず。10時を過ぎても全くあたらず。降ろしても群れに当たらない。11時にドカッと3点掛け。船がうまく当てれば乗る。今日は5匹で終わりかと思った12時になって、4点掛け。以降群れを追いかけてようやくイカ釣りらしくなる。一流し一投ながら毎投アタリが出る。1.5時間で22匹追釣。それまでの6.5時間5匹と好対照。12時までは船中で一桁ばかりだったはず。船長もヒヤヒヤする展開だったろう、やや延長してくれて船中10-45。

快晴べた凪でほとんどクルージングだったが、ラスト1.5時間怒涛の入れ乗りに満足。最高6点掛けもあって、終わってみれば楽しい一日に。直結なので悠長に取り込んでおられず、釣り座は墨まみれで真っ黒になったが…。

マイロッド1 + マイリール1 PE3号 リールの高速巻きが遅くなって交換 →
マイロッド2 + マイリール8 PE5号
ヨリトリリング 錘120号 11cm直結8本針 → 14cm直結8本針