2014年1月13日月曜日

追悼の8尾

久々のマダイ好釣果。
5連釣に腕や運以外の力を感じた
2014年1月13日(月、祝)釣行 中潮
忠彦丸 3号船 右舷ミヨシ3番(右7、左7)
7:20出港 15:00納竿 15:40帰港
久里浜沖 水深48m 波1.5-1m
晴れ後曇り 北東の風12-5m

マダイ 8匹 30-40cm
ゴマサバ 多数リリース

昨年大晦日に釣った小型マダイを、元日に塩焼きにして食べた。「うまい、うまい」と上さんがほとんどを食べた。「暖かくなったらひとつテンヤに行こな、もっと大きなマダイ釣るねん」と最も好きな釣りを楽しみにしていた。「K家族やばあばやご近所にもあげたかったのに」と正月用が今年は一匹しか釣れなかったことをチクチク言われた。明日にはそのばあばが来る。昨夜「釣っといで、マダイ。ばあばに食べさせたい」と言われた気がした。テンヤの外房は予報が悪い。湾内でコマセマダイに。

金沢漁港の横内丸に向かったが人数集まらず休船。忠彦丸に飛び乗る。久里浜沖へ。探見丸に魚影が映る。海面からのタナ取りで30m。水深が48mだったので、かなり浮いたマダイを喰わせる指示。早々に船中で型を見る。なぜか俺には1時間ほど全く当たらなかったが、9時過ぎから怒涛の5連釣。上げ潮が程よく効き始めたからか、お上の導きか。その後もポツポツ追釣し、大満足の8匹で納竿。船中1-13。

「マダイ8枚」と釣果速報の送り先がいないのは寂しいものだ。送れば「やったねV」と上さんは応答しただろう。次男K家族に塩焼きを振舞う。「うまい、うまい」と同じ口調で平らげた彼らに、上さんも喜こび微笑んでいるだろう。

シマノBJSミヨシ40-255+B フォースマスター2000 PE3号
天秤70cm プラビシL80号 クッション1.5m 6号6m3-4号4mテーパ2-1本針