2015年1月4日日曜日

小吉

2015年初マダイはかわいいサイズ
2015年1月3日(土)釣行 中潮
ムツ六釣船店 21号船 右舷とも4番(右8、左8)
7:00出港 14:30納竿 14:50帰港
久里浜沖 水深45m 波0.5m
晴れ 北東の風6-0m

マダイ 1匹 28cm
イナダ 2匹 贈呈

2015年の初釣行。マダイを狙ってあちこちの港の年末釣果から久しぶりの久里浜港を選択。金沢漁港も良いのだが、久里浜沖で竿入れできる8時までの1時間で、7時からの地元船が荒釣りしてしまうことが多い。予想通り、初投から船中あちこちで竿が曲がる。「1枚上がったよ~」とマダイが取り込まれるたびに船長もアナウンスして盛り立てる。両隣も含めて、次々と釣り上げる中、なぜか俺の竿は沈黙したまま。やっとヒットしたと思ったら引き味がマダイのそれとは違う。オマツリしながらイナダが釣れたが、隣人に贈呈。そうこうするうちに朝の時合1時間が過ぎた。金沢の船が竿入れ合図をした頃にはポツリポツリの喰いに落ち着き始める。

2日の夕食。カニいくら丼。美味。
本文とは関係ありません。
「しまったな~、重く長い仕掛けがまずかったかな~」と後悔しながら、テーパ9m仕掛けを船宿標準の8mストレート仕掛けに交換したが後の祭り。まぁのんびりするしかない。予報どうり晴れて風も弱く、寒くないのが幸いだ。景色や周囲の船団や他の釣り人を眺めていると、「喰ってる喰ってる」と隣人に言われて自分の置き竿に魚信が出ているのに気づく。巻き上げると素直に上がってきながらも時折首を振る様子から、小型のマダイと予想。そのとおりを取り込んで、やれやれと思ったのが10時前。その後は船中まったり、俺のんびり日向ぼっこ状態。もう一度強い魚信があったが、大きめのイナダ。これも隣人に贈呈して小型マダイ1枚のみ持ち帰り。船中3隻の高低で0-11。0でなくてよかった。そう言えば初詣で引いたおみくじは小吉だった。今年はそんな一年になりそうな予感。

シマノBJSミヨシ255+B フォースマスター2000 PE3号
プラビシFL80号 いつの頃からか細型のビシであまりコマセを撒き過ぎないのが船の推奨
天秤70cm クッション1.5m 6号5m+3号4mテーパ1本針 ⇒ 3号8m1本針