2015年4月12日日曜日

美女達の一言

午前の雨風で土曜にしては釣り人閑散
2015年4月11日(土)
忠彦丸 和彦丸 右舷ミヨシ1番(右10、左9)
12:30出港 15:50納竿 16:10帰港
横須賀沖 水深15-25m
曇り 東の風2-3m 波0.5m

マアジ 21匹 18-25cm
イシモチ 4匹 23-28cm
ウミタナゴ 1匹 20cm

なんとか食材確保
Jさんから「沖釣りに連れてって」との申し入れ。断るわけがない。初めてとのことなので、半日船を勧める。午前にアジを釣って馴染みの店に贈呈し、夕刻宴会する計画。ところが、午前は雨で強風の予報。二度と乗らないって思いをさせたくないので釣行中止。どうも連れだっての釣行を計画した日に限って天候に恵まれない。…行状は悪くないハズなのだが。宴会だけJさん夫妻ともう一人のjさんの四人ですることに。そのjさんから「釣りたて新鮮なアジ、楽しみ~」とのメッセ。ぐぐぐ、こう言われて、じっとしていられる釣り師はいなかろう。雨風収まる午後船に飛び乗る。

開始から2時間。…渋い。小アジが3匹。船中でもポツンポツン。アジがコマセに寄らず、薄い群れが時折回遊してくる印象。ハリスを細めても奏功しない。食い気がないようだ。ヤバイ。せめてツ抜けしないことには、恥ずかしくて持ち込むのも憚られる。3時間半の実釣中、どこかで時合があるはず、と信じてひたすらコマセを撒く。15時になってようやく喰いが少し良くなる。これを逃してはならぬと、手返し早めて連釣。時合は30ほどだったが、なんとか20匹以上を確保して安堵。帰港後はのんびりしていられない。高速飛ばして開店前準備中のマスターに。なんとか間に合った。

いや~、酔った酔った。で、
この後のフライやカツは撮り忘れ。
とんかつ店なのだが、マスターは潜りや釣りに詳しいこともあって仕入れの目が効くから、刺身が旨い。トロ、カンパチ、マダイ、ヒラメ、アカムツ、ホタルイカなどなど高級品のオンパレードに、大衆魚アジが負けじと主役。年が近いからか四人は話題にも事欠かない。今が旬のぷりぷりアサリに舌鼓。カニクリームコロッケやロースカツに混じってホクホクのアジフライ。これで酒が進まぬわけがない。5時間も居座って至福の時間。集まってくれた三人とマスターに感謝。

ミサキ ライトマスター + シマノ 幻風 PE1号
天秤30cm ビシ40号 クッション25cmすぐ外す 2号2本針 1.5号1本針