2016年5月4日水曜日

晴れりゃあ見えるもんでもない

クルマの上、木の下
こう見えるはず…だったのだが
世界遺産に登録された三保の松原に行ってみた。富士川SAからは、裾野がかすんで見えない、山頂だけの富士山が見えていた。だが、松原からは山頂もかすんでしまって見えなくなった。快晴なのだが、晴れりゃあ見えるというものでもないのが富士山だ。しょうがないので、大きな壁写真の松原富士を撮影した。

久能山へは二度目だ。14、5年前に、上さんのアルコール依存症治療の一環で来た。クロベエも一緒だった。日本平からロープウェイに乗るのにケージに入らず、二人で苦労したのを思い出す。東照宮では、日枝、本殿、家康の墓にも賽銭を入れたが、金のなる木と財産を作るという厳島神社で一桁増やした。早めにポクッと逝くか、さもなければ安らかな老後を祈願した。

他の写真は抜粋してGoogle Photoで。