2017年8月27日日曜日

いちどきりの人生

このアングルではAクラスと同じに見える
8月26日(土) 乗換!

親しんだメルセデスベンツA180Sを、状態の良さを評価したC店に引渡し。売却価格が購入価格の50%を越えたのでとても満足な取引に。これまでクルマはいずれも5~10年保有してほとんど乗り潰していた。売却時は20%の値段がつけばいいほうだった。残価がある2~3年の短いサイクルで乗り換えるのも良いと思う。一度きりの人生、余生はそうして様々なクルマを楽しみたい・・・。

2ドアクーペのフォルムが好きだ
A180Sはお気に入りのクルマだった。何の不満もない。あえて挙げれば、ゼロ発進や高速キックバック時のもたつきだ。瞬発力が欲しい。釣りの頻度が減ったのでハッチバックはもういらない。ほとんど一人で乗るので2ドアクーペに。自動追従機能はもうハズせない。これまで乗り継いだ車の色は、白黒銀のいずれかという渋さだったが、年取ればこそ派手な原色をと聞く。青にしよう。

利便性の高いハッチバックだが・・・
AudiやBMWにも出掛けたが、それらの条件にぴったりする車が少ない。あっても馬鹿高で、値引きも少ない。メルセデスでは、C180だと馬力不足だがAMG C43がぴったりだ・・・オーバースペックで使いこなしきれないが。そういえばCクラスクーペの宣伝文句もいちどきりの人生だった。だが、これも高い。ディーラのデモカーとして2~3000km走行した中古(いわゆる新古)車を買うか。これまで付き合いの無かったディーラに試乗にも行った。クルマそのものは気に入って見積や商談を始めたが、中古は値引き(は価格に織り込み済みと言うが)少なくどうにもコスト性能感がしっくり来ない。

買い替え検討を聞きつけたらしく、ずっと付き合ってきた担当営業が提案させてくれと言う。C43は今なら新車で大幅値引きが可能だと。マイナーチェンジ前の残り少なくなった在庫の一掃だ。調べさせると青いC43は日本全国に2台だけ。15%以上の値引き。マイナーチェンジによる追加変更機能には興味がなく、現行のほうが安くて良い。それでも新古車か新車か迷っていたが、買い替えサイクルの雑談をしていたら、残価設定ローンを紹介された。その場では即決せず自分なりに調べてみた。

登録番号は21、ブラックジャック
相模と違い品川では11は抽選だ
残価設定ローンは、頭金以外の代金を分割で払うが、最終回に残価(売却価格相当)を一括で支払う設定にすることで、毎月の支払額を小さくできる仕組みだ。2~3年の短いサイクルで乗り換える用途には適しており、高級車も買いやすくなる。それを使えば新車購入のほうが中古よりお得だと判断した。2~3年後に売却・乗換するとして、残価は新車のほうが断然期待できる。手数料も新車の年利1.9%相当に対して新古車は2.9%だ。車両保険価格はどちらも変わらない。納得して契約。26日納車になった。

自動車保険の車両変更はハンドルを握った時点で入れ替え車が有効になる。26日に切替を設定して、A180Sを引渡し後、電車で移動、C43を受け取りに。納車に来させる手もあったが時間を縛られたくない。自らドライブもしたい。軽く踏み込むだけで強烈な加速感。V6ツインターボの排気音が心地良い。車重はAクラスよりも300Kgほど重い1.7tになるが、122psから367psへと3倍になる馬力が重さを感じさせない。4輪駆動4MATICによる安定性含めて、踏み込みたい気持ちを抑えて100km走行。トラックやダンプの後ろで飛び石をもらうのを避けて、コーティングショップへ直行。来週末からのドライブが楽しみだ。