2009年1月7日水曜日

BJS MIYOSHI ゲット

これまで使っていたのは、がまかつ真鯛50-330とアルファタックル中通し30-270、ともにもらいもの。当時ははやりのロッドだったのだろうが、今やマダイ用としては硬い。ムツ六で爆釣していた時も「しかし、かてー竿だな~」と船長。ロッドを変えたところであまり釣果は変わらないだろう。が納得の釣りがしたくなるのがサガか。マダイ用マイロッド購入に踏み切る。

バッドがあるのでシマノBJSにすることは決めていたが、KAIKOUにしようかMIYOSHIにしようかとさんざん迷う。軽さよりも柔らかさをとってMIYOSHIに。長さは255+Bで3m。最近は短くなる傾向のようだが225+Bの2.7mはしなやかさが不足な感じがする。

今度はチューブラー穂先の40か、グラスソリッド穂先の60Sにしようかと迷う。あちこちの釣具屋で80号錘をぶらさげてしなり具合をチェック。しなやかさで魚をいなすなら40、穂先感度と操作性では60S、と設計を体感。マダイやイナダなら40、ヒラメやメバルなら60Sが良いというのもうなずける。が、1本で両方に使えないかと欲張るから決めかねる。60Sの張りならワラサでも大丈夫ではないか、と年末年始のセール期間中ず~と迷路に。
  • ワラサには今の硬い2本がちょうどよい
  • ヒラメの外房にはなかなか足が向かず、マダイのほうが釣行は多い
  • 「KAIKOUならグラスソリッド、MIYOSHIならチューブラーがお勧め」とPOINT店員さん

に納得して40-255+Bに決定。定価35,700円が40%オフで21,420円、上州屋やネット販売より安い。今しかないと安売り最終日の1月4日に発注、今日入荷。早速今週末は2009年の初マダイだ。

年末年始のマダイ状況・・・、渋い。剣埼はアジ・サバ釣りと化して、久里浜の数も、葉山の大型も一時の好調には程遠い。が昨日あたりから久里浜の数釣りと葉山の大型が復活してきた模様。葉山の型狙いか、久里浜の数狙いか、・・・また迷う。