2011年12月11日日曜日

ソゲ4枚

綺麗な満月なのだが、写真が下手
2011年12月10日(土)釣行 大潮
力漁丸 3号船 左舷トモ3番
太東沖 水深20m前後 波1m
晴れ 北北西の風5-2m

ヒラメ 4匹 28-35cm
イナダ 1匹 45cm

月例仕立てメンバーから誘われ5人で大原にヒラメ狙い。初めての力漁丸。2艘保有で、ヒラメには総勢13人。もう1艘はオニカサゴ。冷え込む夜明け前に満月を眺めながら太東岬の沖合へ。凪に大型を期す。

ソゲばかり…
開始早々に前あたり。かじっているのだが待てど暮らせど引き込まず。埒が明かぬと聞きあげると30cmなさげなソゲ。「大きいの取れたら放流してやって」とタモ入れした船長。続いていきなりの引き込み。「よしよし、さっきのは逃がしてやろう」と巻き上げるが、イナダ。次のアタリも待ちくたびれた挙句ソゲ…。日が昇ったが、北風の横流しのため、流し変えごとに日向と日影が入れ替わる。日影だと寒い。釣座すぐ後ろのデッキで陽を受けながら、反対弦のお仲間の様子を眺めたり、置き竿を睨んだり。

船中ポツポツと釣れているが、バタバタと忙しくなるほどではない。1-2kgの型も時折顔を見せるのだが、俺の竿にはいかにも小型ですと言わんばかりのアタリしか来ず。タナを上げてみてもソゲ。結局4枚釣り上げるも小型ばかりに苦笑い連発。お仲間内では数はトップで型はビリ。船中1-7枚。

「ソゲ4枚」の釣果メールに、「なにそれ。いらん」と上さん。別の魚と思っているらしい。帰って見せると「ヒラメやん。わけわからん魚かと思た」と案の定。「ちょうどええやん、焼くにも揚げるにも」と悪気ない言葉が、胸をグサリと突く。今期のヒラメは盛況なのだが、俺の釣果は昨年・一昨年よりも見劣りする。年内にもう一度行けるかどうか…。

マイロッド4 潮流早くて曲がりすぎ マイロッド10に変更
マイリール1 PE3号 同じく途中で マイリール5に変更 PE2.5号
ハリス6号100cm 捨て糸4号50-40cm 水中ランプ
錘80-100号