2011年12月19日月曜日

イシダイ リベンジ

大小のイシダイ7尾
2011年12月17日(土)釣行 小潮
育丸 5号船 右舷トモ1番
剱埼沖 水深35-45m
北の風2-6m 波0.5m

イシダイ 7匹 28-35cm
イナダ 5匹 40-45cm
マアジ 2匹 38cm

釣行後の深夜、38.8度の高熱で目覚めた。腰や関節のいたるところが痛む。日曜なので医者は休み。市販解熱剤で抑えて安静。一夜明けた月曜も38度を下回らず、上さんはインフルエンザだと言う。念のため、休んで検査してもらうとシロ。結果になぜかがっかりする上さん。滅多に病むことがないので、3-4日寝込むことを期していたらしい。処方された抗生剤と解熱剤でようやく楽になってきた。

そんなわけで記憶があやしくなりつつある釣行記。9人参加の月例仕立て。今回は前回惨敗のイシダイ。船宿間のポイント争奪戦が激しいらしく、6時過ぎには港前に出て7時ちょうどに猛ダッシュ。10分ほどで実釣開始。隣のTさん一投目からイシダイを連発。俺にはイナダとアジ、たまーにイシダイ、な展開。なにが違うのかとあれこれ聞いてみると、標準4号ハリスに対して3号を使っているという。アマダイ用だが3号仕掛けを取りだし、短さを長いクッションでカバーしてみる。なるほどイシダイが喰ってくる。が仕掛けが重いので底の外道が多く喰ってくる。ならばと3号で2本針仕掛けを船上作成。簡易な枝スを切られることが多かったが、なんとか7匹釣り上げることができた。

船中4-15匹、船中86匹でリベンジ成功。俺も型・数ともに記録更新。アタリが多くて楽しめた。アオリも準備していたが、模様が芳しくないらしく、狙わなかったのが残念。イナダもアジもストックがあるので、全て釣友に引き取ってもらった。刺身にしたイシダイは、マダイよりも甘く歯応えがあった。良い気分で早めに床に就いたのだが、冒頭の通り。先週のうちにもらって潜伏していた風邪が発症したらしい。

マイロッド1 マイリール1 PE3号
天秤70cm プラビシ80号+25号増し錘 クッション50cm→途中1m
4号3.5m2本針 3号2.2m2本針 3号3.5m2本針