2011年12月31日土曜日

2011年は6魚種デビュー

年末恒例の振り返り。今年は自宅で年を越せない人も多かろう。穏やかに越せることに感謝だ。
  • 記事書込数=60 昨年の72から落ち着き、一昨年の60と同じに。時事が11、記事が2。震災あり、友人の急死あり、悲しい年だった。
  • 釣行回数=47。昨年55から減って月3回ペースに。ちょうどいい。
魚種別釣行数は表にして昨年と比べながら、印象を思い起こす。
釣り物
2011年
釣行数
2010年
釣行数
備考
アカムツ
今年デビュー。激旨で連釣。
アマダイ
2年ぶりに。大型ゲット。
イサキ
これも2年ぶり。湾内と違い南房の濃さを実感。
イシダイ
今年デビュー。奥深い。煮付け最高。
ウィリー
引き味から遠のいたときに。
カワハギ
今年デビュー。掛けるのが楽しい。
コマセマダイ
11
昨年より減ったが、それでも一番多い。
シロギス
ついつい小物釣りから足が遠ざかり。
スルメイカ
ドスドス感が止められず。
テンヤマダイ
段々楽しみがわかってきて。
ヒラメ
年末に型が出て。
フグ
今年デビュー。楽しい。
マアジ
10
ビシアジ3、LTアジ3。
マダコ
今年デビュー。むにゅっと感が楽しい。
マルイカ
今年は反応薄く、行く気になれず。
ヤリイカ
繊細なアタリを取るのが楽しくなってきて。
ワカサギ
今年デビュー。初釣行でボウズ。
ワラサ
今年はブリ属の回遊多く。
合計が53になるが、リレー釣りがあるため。今年は6魚種に新たにデビューした。それぞれ楽しく、美味い。釣りの幅が広がってよい。

今年のベスト・ワースト釣行は、
で決まりだろう。初釣りこそボウズだったが、その後は釣果も内容も今年は良好だった。来年は西に足を延ばしてみたい。