2013年3月31日日曜日

休日になると…

4時前には目が覚める。

金曜残業で23時半に寝たのだが、土曜には、強風のため無釣行の予定だったにも関わらず、3時半に目が覚めた。ところが、何やら背筋から足腰が痛む。火照るので熱を測ってみると、38.1℃。10時には39℃まで上がったので、インフルエンザを疑い医者に駆け込む。下痢がないので胃炎ではない、肺の音信も正常でその炎症でもない、喉の腫れもないので、結局高熱を出させている炎症元がつきとめられない。今の段階では反応が出ないので、午後に喉が腫れたら、インフルエンザの検査に来いと言う。細菌や炎症を抑える薬ととんぷくを処方してもらい、一日寝て過ごす。夜、日曜になればケロッと治っているかもしれぬと一応タックルを準備していると、察したのか「絶対アカンで!」とお上、目が三角になっている。

日曜になっても喉の腫れがないので、ひとまずインフルエンザではなさそうだ。熱が37℃後半を行き来するので、節々はあいかわらず痛む。もう一日安静。どうせ発熱するなら平日にすればいいものを、なぜか休日になることが多い。風も治まり、どんよりした曇り空。のっこみマダイを狙うには絶好の日和なのだが…。