2008年12月24日水曜日

ヤリイカ リベンジ...ならず


12月23日(火、祝)
晴れ 若潮 2m後凪
はら丸 8時船
洲崎沖 120m-180m
ヤリイカ 13杯 17cm-25cm
スルメイカ 3杯 40cm
サバ 多数 リリース
 
土曜は医者、日曜は体調不良で久しぶりに一服。週末からの強風で喰い渋りを懸念。荒天後でも底堅いヤリイカ狙いで前回http://akusenkutyo.blogspot.com/2008/11/blog-post_30.htmlのリベンジを期す。5名、左舷大ドモ。
 
先行僚船の連絡によると沖の瀬はサバ多く苦戦とのことで洲崎沖へ。城ケ島沖辺りまでは波風なかったがここまで来るとかなりのうねり。前回反省から新品のイカヅノ11cm7本ブランコで第一投。着底前に糸ふけ、サバ! あわてて巻き上げるもなんせ深い、続々5本に喰われ、仕掛けグチャグチャ。9本直結で再投入、のしのしと3点の感触。ほくそ笑んで巻き上げるも束の間、なんとラインブレーク!! 先端のサルカン結合部から、お気に入りのヨリトリリング・仕掛け・オモリもろともバッサリ。さらにサメ!!! ツノ一本残してまたもバッサリ。とどめに前夜の酒が抜け切れていないのか船酔い気味、踏んだり蹴ったりの前半戦。波は納まるはず、がまんがまんと言い聞かす。
 
気分転換に18cm9本直結。型はよいがやはりスルメしかのらない。「枝でやんなおー。」と船長も。虎の子の自作Mix7本ブランコに代えてヤリイカぽつぽつ。そうこうするうち、ハリス上部を船べり金具に引っ掛かけたままオモリをブン投げブチ切り!!!! 酔いで明らかに集中力を切らした。船長にオモリを借り直すと同時に仕掛け購入。1時になってようやく波も酔いも納まるが、多くても二点掛けでポツポツ追加、いずれも小型で沖上り。船中16-28。目標トップの半分はクリアしたものの、久しぶりのスソ・・・。
 
成果
  • 魚種と船選びは正解。マダイは概ね底あれで低調。早出のヤリイカも軒並み最高でも20杯。
  • 重なるトラブルにもめげず、くさらず踏ん張った。
 
反省
  • 釣行前夜は飲むな。控える程度ではダメ。
  • 仕掛け4つ、オモリ3本、イトヨリリング、中オモリ・・・全てロスト。仕掛け・オモリはロスト想定の倍は用意せよ。船上作成は無理。
  • 道糸のケバ立ち、見つけたら迷わずカットせよ。
 
なんとも目まぐるしい一日だったが、釣り師の特権ヤリの刺身スルメのキモあえで、終わりよし。