2010年12月28日火曜日

もう少しアジを調達するはずだったが

2010年12月27日(月、休暇)釣行
忠彦丸 第7倖運丸 午後LTウィリー
中の瀬~横須賀沖 水深30-40m 小潮
晴れ 南西の風3-6m 波0.5m

マアジ 1匹 37cm
ゴマサバ 12匹 リリース・贈呈
ハナダイ 1匹 20cm 贈呈

午後には風が収まる予報を見て急行。空いていれば小アジを泳がせたろうと目論んでいたが、平日にもかかわらず出船直前にあれよあれよと集まり、左舷8人のトモ2番。大型船とはいえ、泳がすわけにはいかない。それ以前にサバの猛攻で、アジが釣れない。反応はあるが口を使わない。2、3日吹いていたので底荒れか。またサバかと取り込んだのは37cmの大アジ。デカ過ぎて泳がせない。口を使うのは大アジばかりのようで、2度ほどそれらしき引きも、巻き上げ中にバラす。横須賀沖では両トモに30cm前後のマダイが。それらしきアタリの一匹はハナダイ。隣の慣れない親子連れに贈呈。もう一匹は巻き上げ中に針外れ。アジ用の小さなムツ針では掛けるのは無理だったか。懐にやさしい半日釣りだが、船中6-15はいかにも渋い。アジだけ持ち帰る。オマツリで擦れたのか、道糸の高切れで天秤・FL60号ビシ・クッションをロスト。LTウィリーとはいえPE1号では危険だ。

シマノ BJSライトゲーム64 I-155+B18、アルファタックル 船PH200 PE1号
天秤40cm、プラビシFL60号(ロスト後L40号)、クッション30cm
ウィリー2.5-2号2-3本針、アジ2-1.7号2本針